かつては、予算的な問題から妥協して中古住宅を選ぶイメージでしたが、最近では、むしろ積極的に選ぶ理由の方が多いような気がします。

 

もちろん、歳月を重ねた物件であればあるほど居室だけでなく建物全体の健康状態もきになりますし、購入の際にはより慎重な判断が求められる側面もありますが、総合的に見て中古住宅が「買い時」であることは間違いなさそうです。